100年ものがたり

インデックス

第一部 前史編

……前田氏は他県より来たりて躊躇もなく一朝此大工事を起こして不活発な京都人民に一泡を吹かしてやらんと奮発をなすとは流石に常盤桜の主人なり……<明治22年10月15日・日出新聞>

第二部 明治編

来る3月6日より西洋料理開業仕候間此旨広告仕候。
<明治28年3月・京都ホテル開業広告>

第三部 大正編

今般国賓旅館のご用命をり蒙り候については乍ら遺憾来19日迄一般御来客を謝絶する都合と相成申候。
<大正4年11月11日・大正御大礼に伴う謝絶広告>

第四部 昭和前期編

……爰に現ホテルの敷地中最上位の角地約八百坪を画し、鉄骨鉄筋コンクリート八階建ての最新建築と為し、入洛者各位の御便宜を計り(中略)各位の御賛成を希ふ次第である。 <株式会社京都ホテル設立趣意書>

第五部 昭和戦後編

新しい京都ホテルは、充実した設備、ゆきとどいたサービス、身についた国際感覚のもとに、格調高いホテルとしていちだんと魅力を発揮いたします。
<昭和44年2月・新々館オープン広告>

写真・年表に見る京都ホテル100年の歩み

京都ホテル100年の歩み、その歴史背景、世相を写真・年表を用いてご紹介いたします。

「京都ホテル100年ものがたり」サイト内の内容の全部または一部を無断で複製・転載することはご遠慮ください。
京都ホテルグループ
〒604-8558 京都市中京区河原町通二条南入一之船入町537-4
TEL/075-211-5111(代表)

Kyoto Hotel Okura

KARASUMA KYOTO HOTEL

Copyright © 2010 THE KYOTO HOTEL,LTD. All Rights Reserved.