100年ものがたり

写真・年表に見る京都ホテル100年の歩み

1.前田又吉と常盤ホテルの時代

1890(明治23)年〜 1894(明治27)年

 

輝かしい京都ホテルの100年は、この洋館づくり3階建の小さなホテル・常盤ホテルから出発した。
館主は、神戸からやってきた前田又吉。数々の事業を起こす一方、時の元勲伊藤博文とも親交をもつ快男児である。

 

kangyo1.jpg 常盤ホテル発祥の地となった旧勧業場
1877(明10)年

 

1890(明治 23)年当時の
京都ホテルのポストカード
card1.jpg

 

tegami_1.jpg

伊藤博文から前田又吉に宛てられた手紙
明治15年1月22日の日付がある



大津事件と常盤ホテル
1891(明治24)年5月 11日

 

明治日本の朝野を驚かせた大津事件。おりから常盤ホテルに滞在中 のロシア皇太子ニコライは、一巡査のサーベルに傷つく。明治天皇、伊藤博文をはじめ、多数の見舞客を迎えた常盤ホテルに、他ホテルの羨望が集まったという。


nikorai.jpg

来日当時のロシア皇太子
のちのニコライ2世

shinbun1.jpg

大津事件を報じる当時の日出新聞
明治24年5月12日


nihonm1.jpg ロシア皇太子ニコライが泊まった日本間。襖絵は文桂掌。額は当時、三筆と呼ばれた長三州の手になる

「京都ホテル100年ものがたり」サイト内の内容の全部または一部を無断で複製・転載することはご遠慮ください。
京都ホテルグループ
〒604-8558 京都市中京区河原町通二条南入一之船入町537-4
TEL/075-211-5111(代表)

Kyoto Hotel Okura

KARASUMA KYOTO HOTEL

Copyright © 2010 THE KYOTO HOTEL,LTD. All Rights Reserved.